アサガオの育て方〜小鉢上げ

アサガオの育て方〜小鉢上げ(仮植え)

アサガオは、種まきから4〜5日で用土を押し上げ、発芽します。

双葉が完全に開いたら水を十分やり、それから3号ほどの小鉢か

ビニールポットに小鉢上げします。この作業は夕方が無難です。

苗を入れる3号鉢の底には、鉢かけを入れるといいですよ。これは

ネットに比べ本鉢に植え替えるときに根を傷めないんです。アサガ

オの双葉が鉢のふちの高さと同じくらいに苗を置き用土を流し込み

ます。

小鉢時代の用土は、市販の草花用の培養土7、腐葉土2、籾殻くん

炭1の混合土に元肥として用土1リットル当たり熔性りん肥2グラ

ム、IBファミリー(いずみ化成)粒状化成肥料2グラム混ぜたもの

がいいです。用土の混合時にはゴミ袋などに入れると作業が早いで

すよ。植え変え作業時には、土をたたいたり抑えたりせずにふんわ

りしたままのほうがいいです。アサガオの根張りがよくなります。

小鉢時代は、約20日〜25日ですが毎日30CCぐらいの液肥をす

ることをお勧めします。夕方は避けましょう。夕方にやりますと

夜に水分が残りすぎて徒長の原因になります。

日々の管理としては、安全を考えて日当たりがよく、風通しのよい

高い場所を選びましょう。週2回ぐらいは鉢回しを行います。均等

に日光を当てると根も均一に成長します。これは発育生長に重要で

す。茎が太くずんぐりした苗が、バランスの取れた苗がなによりで

す。アサガオ作りも「苗半作」です。

小鉢時代は、アブラムシに注意してください。アリが多く集まるよ

うだとアブラムシがいると思ってほぼ間違いないでしょう。

駆除には、オルトランを用いています。

小鉢アサガオ.jpg
posted by | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。