アサガオ本鉢後の管理


アサガオの育て方〜本鉢植え替え後の管理

植え替え後の2〜3日は、根が新しい用土に伸びていません。土は

小鉢部分だけ乾きますので水遣りは、この部分だけにしましょう。

新しい土には控えましょう。潅水は、本当の根元部分だけに目の細

かいジョウロで十分施します。施肥にも言えますが葉っぱにあまり

かからないようにします。特に液肥は、濃度の濃いのが必要になり

ます。葉にかかると強い日光にあたった後、障害を起こしてしまい

ます。もし濃い肥料がアサガオの葉にかかってしまった場合は洗い

流しましょう。本鉢定植後の液肥は、IBファミリーの原液の場合は

20倍液を毎日100cc、ハイポネックスの場合は500倍液を

100cc毎日与えます。一般的に午前11時ごろ土が乾いたころ

与えるといいといわれます。僕は、大体8時ぐらいですけど。

早朝の液肥は、温度に気をつけましょう。昔から施肥、潅水は日向

のぬるいものがよいとされてます。アサガオを本鉢に定植後に鉢の

両サイドに置き肥えをするとよいという方もいます。また、根元に

ミズゴケをしく方もいます。工夫してますね。

僕は、アサガオの場合栽培期間が短いので液肥のみです。アサガオ

の本鉢での管理は、小鉢同様日当たりがよく、風通しがよく、1メ

ートルぐらいの高い場所にしてます。2階3階のベランダがあれば

そちらがいいでしょう。週2回ぐらいの鉢回しも励行します。
アサガオ本鉢2.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。