アサガオ 数咲きづくりの仕立て

アサガオ 数咲きづくりの仕立て

 アサガオの仕立て方に数咲きづくりという仕立てがあります。
 この仕立て方は、緑のカーテンというアサガオ本来のつる性と
 言う特徴を生かすのではなく、むしろ目立たなくさせ花を重視
 した仕立てです。

 発芽し、本葉が8〜9枚になりましたら、6枚目と7枚目の間を
 摘心します。その時点で双葉と第1,2,6葉の脇芽を摘み取り第3
 4,5葉の脇芽を伸ばすようにします。

 残した子づるが10cmくらいになったときに3本の子づるを同時に
 第3葉を含めて摘み取ります。その後5〜6日で孫ツルが伸びだし
 ます。ここに蕾が付きます。

 この仕立てに向いた品種は、黄せみ葉種、黄斑入りせみ葉種など
 ですので、ちょっと吟味が必要かな?
 どんな種類も試してみるのも一考です。(僕は試し中です)

数咲き作り.jpg

アサガオ開花〜行燈仕立て

アサガオ開花〜行燈仕立て


 種まき後、約75日目行燈らしくツルのカラミもらしくなりました。

 3輪目の開花です。朝方、長くても午前中ぐらいの開花です。

 膨らみ始めた蕾がまだ見えますので順番に咲いていくと思います。


asagao07140.jpg

アサガオ開花

アサガオ開花

5月1日に種まきをした行燈仕立てのアサガオ
順調に開花しましたね。津軽では、普通6月上
旬ぐらいが植え時と言われましたが、試に早植え
をしてみたんですね。いろんな条件があると思い
ますが夜は屋内に取り込んだのが良かったのかな?


アサガオ0711.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。